YouTubeと言うプラットフォームを活用した副業

動画を活用した副業といえばなんといっても今の子供たちの最もなりたい職業の1番であるYouTubeバーが考えられるでしょう。しかしながら、自分自身が企画から撮影、編集、PRまで全てをYouTubeと言うプラットフォームを活用して行うのではなく、撮影する部分だけを受注しながら副業として稼ぐと言う手段もあります。
もちろん、サラリーマンや主婦でありながらも副業としてYouTubeをプラットフォームに広告収入を得たり、場合によっては商品を販売したりと言うこともありますが、勤め先の服務規定により、ここまでの副業は許されていないことも多いでしょうから、場合によっては前述の通り撮影の部分だけをお手伝いして報酬を得ると言う副業も出てくるのです。
実際には、様々なYouTubeのコンテンツがある中、全てを1人で賄っている方の方が少ないのではないかと思います。特に1週間に何本も画像をアップロードしようと思えば自分1人で賄う事は非常に難しいです。しかしながら事務所を構えて細分化した作業の中で動画の制作を行っている方々も相当な規模でなければできないといえます。だからこそ小規模で行っているYouTubeの活動を支援する形で動画制作、動画編集の部分でお手伝いすることで副業収入を得る事は非常に有効な手段だといえます。
といっても、勤め先が副業禁止であったり、一定以上の副業を禁じている場合にこのような仕事の請負型を行っていれば、それほど会社側にばれることもないからです。もちろん収入も一定以上に抑えられていれば確定申告をする必要もなく住民税で会社側に副業していることがオープンになってしまうこともほとんどないと言えるでしょうか。
もちろん、最初は趣味の範疇で自分自身が撮影を手伝うと言うことも良いでしょう。しかしながら、ある一定規模の仕事になってくれば報酬を直接企画者から入ると言うことも全く難しいものではありません。場合によっては、クラウドソーシング経由で動画の撮影を行うよりも直接こうしてクライアントと交渉する場がある方が幸せだと言えるかもしれません。なんといっても自分自身で直接収入を得ることができる、さらにクライアントの意思が直接確認することができると言うメリットがあるからです。
自分自身がどのようなスタンスで動画制作に臨み、どのような収入を得たいと考えるのか、明確にしておけばYouTubeをプラットフォームにした方々とのお付き合いで副業収入を得ることも非常に簡単だと思われます。 自分自身がどのようなスタンスで動画制作に臨み、どのような収入を得たいと考えるのか、明確にしておけばYouTubeをプラットフォームにした方々とのお付き合いで副業収入を得ることも非常に簡単だと思われます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です